Explore2fsとExt2Fsdメモ

ともにWindowsからLinuxパーティション(物理的に別のHDDでも可)を
参照するソフト.
Windows XP (NTFS) & Fedora Core 2 (ex2/ex3?)で動作確認.

Explore2fsはインストール要らずで気軽に操作できるのがGood.
ただファイルコピーの際はデータを全部メモリに格納しようとする?のか,
4GB弱の大容量ファイルをコピーしようとしたらメモリ不足で無理でした.

Ext2Fsdは要インストール作業(何もつまずく点はないけど).
Linuxパーティションをそのまま新たなドライブとして認識するようになるため,
Windowsアプリから普通に参照可能で非常に快適.
4GBのファイルのコピーも3分で済みました.
大掛かりな作業をするならこっちのがよさげ.
"Explore2fsとExt2Fsdメモ" の続きを読む


試用メモ:「ぴたすちお」

ぴたすちおというソフトを試してみた.

結果はいまいち.
自分好みの機能がいろいろあって面白そうで,
特に今回「Insertキー無効」に惹かれて入れてみたんだけど,
ウィンドウを動かしたときのデスクトップの再描画が
少し激しめに感じたので見送りました.(理由はそれだけ)
多機能のおかげでエクスプローラに変に負荷がかかっちゃってるのかなぁ.
よく分からないけど.

残念.


IEのHTMLエディタ変更

インターネットエクスプローラ6のHTMLエディタのレジストリの位置メモ / さとーC++ぶろぐ 様

HTMLのソース表示じゃなくて,
インターネットオプションの↓これの変更方法.
070210hedit

この項目を設定する必要はそうそうないけど,
Sleipnir拡張メニューの「選択部分のソースを表示」の動作は
このエディタと連動しているようなので,この機能を使う場合なんか向け.