ELANタッチパッドでタップを無効化

タップとかいう誤操作の原因にしかならないクソゴミ機能を殺す方法。
なんでELANはオプションで簡単に設定できる項目を設けないのか。

regeditを使い、
コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Software\Elantech\SmartPad
にてそれらしいKeyの値を0にする。
(書き換え後、要再起動。)

下記ページでは「Tap one fingerを」と書いてあるけど、同名のキーはなかったので手当たり次第に以下のキーあたりを 1 -> 0 にしたら無効化されてくれた。
おそらく一番上のだけでもいいような気もするけれど。

- Tap_Enable
- Tap_One_Finger_Enable
- Tap_Three_Finger_Enable
- Tap_Two_Finger
- Tap_Two_Finger_Enable

# 参考:
How To Disable Tap-to-Click on Windows 10 Solved - Page 2 - Windows 10 Forums
Windows 10 - Cannot Disable tap-to-click function for ELAN Touchpad - Microsoft Community


windows 10でタッチパッドを無効化

これまでのようにマウスのプロパティからsynapticsの設定画面にいけないので設定できないのかと思っていたら、

 すべての設定(右下時計横の吹き出しをクリックして出るやつ)
 ~デバイス~タッチパッド~

から設定できたのね。

Synaptics SMBus TouchPadのドライバのプロパティ見てもできないから無効化できないものかと思っていたのだけど、この動画でようやく気付けた:
Disable Synaptics tap to click on windows 10 - YouTube

誤作動の原因にしかならないこの鬱陶しいゴミ機能がなんでデフォルトONなのか長年理解できないのだけど、ようやくすっきり。


windows8.1 64bit + cygwin + numpy, PIL

cygwin + pythonを入れるところまで:
windows7 (or 8.1) 64bit + cygwin + scikit learn – FULL Tablog 3 の2か3くらいまでを参照。

以下はその続き。上記はちょっと古いので、2017年時点だと色々うまくいかなかった。

1. pipをインストール
Installation — pip 10.0.0.dev0 documentation からダウンロードして適当なところ(例えばpythonのインストールディレクトリ)に置き、コマンドプロンプト (win+x a で起動する方?) にて

> python get-pip.py (--proxy="http://xxx")

2. numpyをインストール
Python Extension Packages for Windows - Christoph Gohlkeからダウンロードしてcygwinにて

python -m pip install numpy-1.13.1+mkl-cp27-cp27m-win_amd64.whl

3. PILをインストール
やはりPython Extension Packages for Windows - Christoph Gohlkeからダウンロードしてcygwinにて

$ python -m pip install Pillow-4.2.1-cp27-cp27m-win_amd64.whl (--proxy="http://xxx")

# ついでに編集距離なんかを測る用:
4. python-Levenshteinをインストール
python-Levenshtein 0.12.0 : Python Package Indexからtar.gzをダウンロードしてcygwinにて

$ tar zxvf python-Levenshtein-0.12.0.tar.gz
$ cd python-Levenshtein-0.12.0/
$ python setup.py install

error: Microsoft Visual C++ 9.0 is required (Unable to find vcvarsall.bat). Get it from http://aka.ms/vcpython27
とかいうエラーが出る場合には書かれている通りのURLからVCForPython27.msiをダウンロード~ダブルクリックでインストールすればおk。


MDIEでpowershellを起動

開いているフォルダでpowershellを起動するにはこんなスクリプトを用意すればよさげ。

var shell = new ActiveXObject("WScript.Shell");
var driveLetter = FolderView.Path.substr(0,1).toLowerCase();

var cmdline = 'powershell.exe -noexit -command ';
if (driveLetter == "c") {
	cmdline += ' "cd ' + FolderView.Path + '"';
}
else {
	cmdline += ' "' + driveLetter + ': ; cd ' + FolderView.Path + '"';
}
shell.Run(cmdline, 1, false);

これを**.jsとかのファイル名で保存
~mdie/script/フォルダに置く
~(選択した状態で)ツール-拡張-スクリプトに追加、で。
ついでにマウスジェスチャーに登録しておくと楽。

# 参考:
- MDIEで表示しているフォルダをコマンドプロンプトで開く.js · GitHub
- [Tips] エクスプローラの右クリックメニューにpowershellを追加する | PowerShell from Japan!! Blog
- 複数コマンドを1行で入力する


MDIEでフォルダ内の全ファイル名をコピー

今更ながら活用しているMDIEスクリプト。
フルパスではなくファイル名のみをクリップボードにコピーする用。
Javascriptは素人なのでもっといい書き方もあるかも。かも。
# 参考: スクリプト - MDIE wiki

//現在のフォルダのファイル名(フルパス)をファイルに出力
//MDIE Ver 0.2.5.3
//http://cres.s28.xrea.com/fswiki/index.cgi?page=%A5%B9%A5%AF%A5%EA%A5%D7%A5%C8

var fso = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");
 
main();

function main(){
    var i,fps,f;
    var ary = new Array();
    for(i=0;i<FolderView.Count;i++){
        tmps = FolderView.Items(i).Path.split("\\");
        fps = tmps[tmps.length - 1];
        ary.push(fps);
    }
    if(ary.length){
        MDIE.Clipboard(ary.join("\r\n")+"\r\n");
    }
    return;
}

Pythonでタイプ数カウンターのデータ抽出

タイプ数カウンターっていうのが楽しくて2年前くらいから使っているんだけど、
日々ログが流れていってしまうのが残念なので、カウントデータを抽出してみた。
インストールしたtypectフォルダにある「data」の中身の形式が分からんくて諦めてたんだけど、
どうやらunpackモジュールというのを使えばいいらしかったので、それで地道に。
[1]のサイトをものすごく参考にさせていただいて、それでも不明のキーを一つずつチェックして、さらに
  トータル~今日~今週~昨日~先週
の順に並んでいるっぽいことを突き止めて、とかなり苦労した。
まだ不明のキー?があるけど自分のキーボードではカウントされていないキーなので知りようもなく、
とりあえず暫定版で。

参考
[1] タイプカウンタのあれ - Bulknews::Subtech - subtech
[2] バイナリデータの入力処理 - 強火で進め
[3] アルファベットのリストを作る in python - へたっぴpythonista

"Pythonでタイプ数カウンターのデータ抽出" の続きを読む


Windows 8.1 64bitでのkb2919355アップデート失敗対策

色々調べてもだめだったけど、結局このサイトの通りにやったらいけた:
Windows 8.1 Update 1 Failing to Install with errors 80070020, 80073712 - Microsoft Community
長かった、、インストールまで2年くらいかかってしまった。

以下、コマンド入力は win+x a のコマンドプロンプト (管理者権限) でやると確実。のはず。
ついでにインストール中は念のため、7+ taskbar tweakerとclassic start menuはexitしておいた。

1. Download offline installers (desktopにでも置いておく)
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=42335

2. Fix Windows Update: (指示通りに実行する)
http://support.microsoft.com/kb/971058/

3. Scan Windows system components:

sfc /scannow

4. Remove KB2919355 package:

dism /online /remove-package /packagename:Package_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.14

5. Clean up the WinSxS folder:

dism /online /cleanup-image /startcomponentcleanup /resetbase

6. Clean up disk with system files remove:

cleanmgr.exe

7. Restart computer

8. Run offline installer: (デスクトップのやつをダブルクリック)
(double click) Windows8.1-KB2919355-x64.msu

終わったらしばらくはwindows updateでkb2919355を入れるように促されるけど、
無視しておくと勝手に消えて、代わりに100個以上のアップデートを入れるように出るので
それを入れればよさげ。(上記処理中に削除されてる?? or kb2919355が入ったことで
入るようになったアップデートかな。)
"Windows 8.1 64bitでのkb2919355アップデート失敗対策" の続きを読む


64bit Firefoxでflash上で日本語が打てない

っていう問題は
・Windowsの環境変数で「MOZ_ALLOW_WEAKER_SANDBOX」を作り、0または1に設定する
・FirefoxってかCyberfoxのabout:configで「dom.ipc.plugins.sandbox-level.flash」の値を0または1にする
で解決する模様。
自分の場合 (windows 10 + cyberfox) は両方とも0に設定することで、ようやくニコニコ上で日本語が打てるようになった。
(両方1にすることでうまくいく場合のほうが多いのかも。)

以下が参考:

673 名前: no name :2015/09/24(木) 14:25:02 ID:+c3uuWsP
FireFox系ブラウザでIMEが機能しない件はCyberFoxスレに解決策があった

Cyberfox Part2 [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1422178611/931

>というわけで、私の場合の解決方法まとめ(以下の両方を設定する)
>・環境変数MOZ_ALLOW_WEAKER_SANDBOXをつくる
>・dom.ipc.plugins.sandbox-level.flashの値を0または1にする

詳しくは当該スレとレス内のリンクへ
環境変数ってなに?って人はぐぐってみて

680 名前: no name :2015/11/02(月) 10:13:38 ID:GQxhBiJR
備忘録として
Ffのabout:configで
dom.ipc.plugins.sandbox-level.flash
値:1に変更

コントロールパネル→システム→システム詳細設定
環境変数→システム環境変数→新規
変数名:MOZ_ALLOW_WEAKER_SANDBOX
値:1

# 日本語入力できない - niconicoの不具合報告掲示板


wekaの決定木の色を変える on Windows

weka_decision_tree.png
デフォルトのノード色は見づらすぎると思う。
手順は

1. 設定ファイルを取り出す
wekaインストールディレクトリのweka.jar (=zipファイル) の中にある
weka/gui/treevisualizer/TreeVisualizer.props
をwekaインストールディレクトリにコピーする。
# propsファイルの取り出し方: weka - Properties File

2. 設定ファイルを編集する
↑のようにノードとエッジの色を変えるなら、上記propsファイルを以下のように。(他の項目はそのまま残して)

#NodeColor=gray
NodeColor=211,232,255

#LineColor=black
LineColor=91,113,255

# その他の項目: weka - weka_gui_treevisualizer_TreeVisualizes.props
# 色指定の方法: weka - weka_gui_visualize_Visualize.props

とても簡単だった。