クルマのキンコン

なんかすごい懐かしい
独特のいい音なんだよなあ

8: タイガースープレックス(dion軍)@\(^o^)/ [GR] 2016/10/09(日) 22:10:43.62 ID:MSa7QJRt0.net
里帰りの高速道路で居眠りして起きた時にこのキンコンが鳴る中親父が無言で運転し続けてたのを思い出す

100: クロイツラス(catv?)@\(^o^)/ [KR] 2016/10/09(日) 23:32:09.35 ID:z48FR6Vy0.net
これって105km/hじゃなかったの?
うちにあった2代目のラルゴでなってたわ

159: スターダストプレス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US] 2016/10/10(月) 01:51:08.45 ID:2CaCaY2z0.net
家族で遠出した思い出
そのせいか今は嫌な音だとは思えない

# 暇人/(^o^)\速報: 「キンコンキンコンキンコンキンコン…」 時速100kmを超えるとクルマから鳴り響くブザーが消えた理由

うちのラルゴは105km/h超えると鳴ってた記憶、、と思ったらまんまのレスが>>100にあって嬉しかった


主成分分析

おそらく間違ってる勉強中のメモ

* とても分かり易かった資料
5章 主成分分析 - rta5syo.pdf

* PCAは二つやり方がある?
- 相関行列の固有値分解: 上記のp.17
  -> 属性の単位が違う等、標準化が必要な場合?
- 分散共分散行列の固有値分解: 上記のp.11

* 次元縮退後の見方は
- 主成分得点を見ることで、低次元下でのアイテム間の比較
- 主成分負荷量を見ることで、属性間の関係性
を見ることができる?

* 主成分負荷量の求め方は
- 相関行列を使って求めた場合は
  「固有値の平方根」と「固有べクトル」をかけた値
- 分散共分散行列を使って求めた場合は
  「固有値の平方根」と「固有べクトル」をかけた値を「説明変量の分散」で除した値
# 「統計学関連なんでもあり」の過去ログ--- 039

* pythonでの実装
- sklearnのdecomposition.PCA()は分散共分散行列版?
  -> linalg.svd(np.cov(A.transpose()))と一致
  - 固有値 pca.explained_variance_ratio_
  - 主成分得点 pca.transform(A)
  - 固有ベクトル pca.components_
  - 主成分負荷量は独自に計算しないとだめ?
- 相関行列版をやりたければlinalg.svd(np.corrcoef(A.transpose()))?


めもめも

携帯のバッテリー残量、なぜあの表示? (Excite Bit コネタ) | エキサイトニュース

古いネタだけどメモってなかったので。

レベル3(残り電池表示3つ)…約30%以上
レベル2(残り電池表示2つ)…約10%~約30%
レベル1(残り電池表示1つ)…約10%以下

ほんと分かりづらいよねこれ。

見た目が若い人は長生きする / Dr赤ひげ.COM

老け顔的には心配です。


七夕AA

10 :どうですか解説の名無しさん:2008/07/07(月) 21:20:46.70 ID:ZyjDI03V
 /  ::::/  .|/ヽ へ-
/  ::::/ / |  ヘ  ヘ?`-、_
  ::://  | //| |`丶\  ヘ
`ヽ/ __|__ノ, | l\丶\ヽ ゝ
..::/  |      | | l | \丶\"
.:/   .|  .お  | | l |  ヾ ヽ
/   |  金   | ノノ   ヽソ
     |   た  |
    .|  . く  .|
     |   さ  |
     .|  ん  |
     .|  .く  .|
     |  .だ  |
    .|   さ   |
    |  い  .ノ
   .|____く/